声の(を出す)きっかけが、
  息の(を吐く)きっかけになっているか!

吐く筋肉への移行が遅いと喉からの出発となる
瞬時に息が入り込み、
  すぐに声が出せるような呼吸機能を高める


意図的に大きく強く速く使えるように


腹式呼吸の研究

呼気の体勢・反応を速くし 呼吸を整える
吸気や止気が遅い・時間がかかる
息を吐いた反動で すばやく吸う
息を止めている時間は短く 体に力が入る

 胸式と同じように 前を意識すると腰と結びつかない

トレーニングの心得

身体と息を結び付けるには 前と後ろに入れることから

上に入れると浅く 下に入れると深く 結びつく

当面の課題は、息と体の結びつきを強化

股関節の働き・動きをよくする

下半身の充実 上半身の脱力 股関節を意識した姿勢
股関節で上半身を支える・抱え込む 



関節運動・筋肉の発達から
   


ある男性の歌い手でも 歌う時は特別なパンツをはく とか


入る力 抜ける力が解かる  

浅い息は、胸につっかい棒が入り上半身に力が入る

そのため 息を吐くには 

あごが前に出て 喉を細く閉める

体が疲れると腰に体重をかけまいとして何かに掴まる